ビジネスコンサルティング

  1. SBCトップ
  2. 人事労務コンサルティング

人事コンサルティング

SBCは会社にとって重要な財産である「人財」育成を支援します。

人材はいるけれど、人財がいないと昔から言われております。IT化を推進することで確かに業務の効率化は飛躍的に高まりました。しかしながら、会社を本当に動かしているのは機械ではありません。経営理念、経営ビジョンを理解し、自ら考え、意思決定し、そして行動する「ヒト」です。この「ヒト」が単なる労働力としての人材なのか、それとも企業価値を高める人財なのかで会社の実力は大きく変わります。当社は、会社にとって重要な財産である「人財」を育成する支援を行います。


  • 将来幹部候補の選抜(必要人材の明確化)
  • 人事評価制度および処遇制度
  • 人事育成制度(トレーニング制度)
  • 経営者育成トレーニング
  • 成果主義人事の導入検討
  • 目標管理制度の導入検討

人事労務コンサルティング

トラブルを防ぎ、人材活用の土台を整え、 「強い組織づくり」をお手伝いします

現在の雇用環境は、正社員・パートタイマー・契約社員・派遣社員といった様々な形態で働く人が増え、
ひとつの企業内に複数の雇用形態の従業員が存在することが日常化しています。また経済の国際化、自由化の進展によりM&A(合併&買収)、会社分割など企業の生産性を高める為の動きも近年ますます活発化しています。これらの変動や多様化に伴い労働契約(労働条件)の調整、人事制度の改定など労務管理が複雑化し難しくなっています。そんな中、労働者から訴訟を起されるなど労務管理に関するトラブルは年々増え、解決に多大な労力と時間がかかります。そんな時代だからこそ、就業規則の作成や見直しによる雇用問題の回避や労使関係の改善をすべく、このたび新たな業務として取り組んでまいります。


人事制度設計

人事制度の全体設計(フレームワーク設計)


賃金制度設計

労務管理面:適正賃金による動機づけ、適正配分(業績配分)他
コスト面:人件費管理、効果的な賃金制度設計(歩合・業績給など)

基本給の設計、昇給制度の設計
 ※職種別賃金など
手当の設計
・・・改廃検討、適正額の検討、削減他
賞与の設計
・・・業績賞与(固定部分と変動部分)他
退職金の設計
・・・適年移行、ポイント(point)制、確定拠出、制度廃止他

評価(考課)制度設計

納得性、能力開発、業績達成などのための適正評価制度の設計

考課表の設計
 
昇格基準の設計
 
面談制度の設計
 
目標管理制度の設計
・・・個人目標~会社目標の連動による業績達成メカニズムの設計

労務管理
リストラ
・・・人員削減、要員管理(適正人員)など
高齢者再雇用
・・・定年後の賃金設計、職務開発
非正規社員の活用
・・・労務管理、賃金管理他

その他
社員教育(管理職など)
監督署の調査、勧告などの対応

人事労務管理の注意点
中小企業の場合
・・・公開性の課題(むしろブラックボックスの方がいいことも)
労組への対応課題
・・・賃金に関しては保守的、評価制度については懐疑的
社員の理解度の誤解
・・・やってみないとわからない。管理職の活用で軌道に乗る

人事労務でお悩みの企業様、 まずはSBCまでお気軽にご相談ください!

フリーダイヤル:0120-911-580